社長の働く時間を減らす→売上げアップ!

こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

多くの会社で
社長がトップ営業マン
ではないでしょうか?

社内に営業マンがいるならば
「なぜこいつはこんなに
決める事ができないのか?」
とフラストレーションを
感じているかもしれません。

でも、それって、
ほとんどの会社で起こっている
現象だと認識していますか?

なぜなら、普通に考えると
社長が会社の中で一番仕事ができる
のは当然なのですから。

でも、そのまま放置すると
ある問題が・・・

社長が働かないと売上げが上がらない!!!

社長しかうまく仕事を
取って来れないのだから、
・もし、社長が体調を崩したら、、、
・社長が働く時間がMAXになったら、、、

売上げはストップ!
もしくは、上限に達してしまうのです。

どうやったら、その状況を打開できるのでしょうか?

社内の営業マンが仕事をとりやすくなる方法!

社内の営業マンが
もっと、効率よく仕事を取ってきてくれたら
社長は
・もっと仕事が楽になります。
・働く時間も減らせます。
・効率が上がっているので、
 営業の人数を増やせば、
 売上げもアップできます。

ちなみに、その方法は
・営業マンを叱咤激励して、気合いを入れる!
・営業の本を読ませて、技術をアップさせる!
といった方法ではないですよ(笑

この方法を知るためには、
そもそもなぜ社内の営業マンは
仕事をとって来れないのかの
理由を考えましょう!

社内の営業マンが仕事がとって来れない最大の理由
それは、、、、

営業の一番最初でつまづいている!!

なにかというと、営業する際、
「これから商品サービスを
買ってくれるかもしれない人」
(=見込み客といいます。)
を集めるという作業が
とても難しいのです。

社長は、見込み客を集められるけど
普通の営業マンは集められないのです。

すなわち、営業の一番最初のステップが
ネックになってしまって
砕けてしまっているということ。

じゃあどうする!?

ネックを取り除きましょう!!!

社長と営業マンの最大の違いは
見込み客を集められるかどうか。

例えば、あなたの会社の
営業ステップを分解すると
以下の流れだったとします。
1.見込み客を集める
2.電話をかけてアポイントを取る
3.直接会ってサービスの説明をする

営業マンはステップ1で
砕け散っているのですから
そのステップをスキップさせれば
ある程度、仕事はできるということ。

そこで、
社長も営業マンも同じように
1〜3全ての作業をやるのではなく。

社長は、1だけ
営業マンは2〜3
と作業分担してください。

そうすれば、営業マンの
受注率がアップし、
仕事を取ってこれるようになります!

そして、社長のやる仕事や時間を
減らす事ができるのです!

ちなみに、もっともっと
社長の働く時間を減らして、
売上げを上げるためには、、、

より受注確率の高い見込み客を集めましょう!

見込み客といっても
あなたの商品サービスを買って
本当のお客さんになる
可能性のレベルは人によって千差万別

営業マンにも見込み度の高い客から
連絡をさせたいですよね。

では、どうやるのか、、、
それは、

そもそも質問や資料請求をしてくれた
見込み客に営業が連絡をする!

問い合わせてくれたお客さんは
そもそも興味があるのです。
その客に電話をするのであれば
営業マンも楽ですよねw

集客できるホームページ、
FAX、DM、チラシ
などを駆使して、
お客様が問い合わせたくなる
環境を作り上げましょう!

どうやれば良いか分からない方は
我々がお手伝いしますよ。

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

------------
役立ちましたら「いいね!」お願いします
ネット集客スタートセミナー