儲かる飲食店の秘密!商品開発のやりすぎは危険

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
儲かる飲食店の秘密!
商品開発のやりすぎは危険
について。


あなたは、儲かっている飲食店は
どんなお店だと思いますか?

もし、最高の料理を作れば儲かる!
と思っている方がいらっしゃれば、
それは、ちょっと間違いかもしれません。

なぜなら、、、

「儲かる飲食店=最高の料理を出している」は幻想だから

最高の料理を作ることは、
直接、来店客数を増やすことには
繋がりません。

むしろ、お客さんを減らしているかもしれません。

なぜなら、
商品力を上げるためには、
材料の単価が上がります。

そうすると商品単価も
上がってしまって、

近所のお客様が気軽に行ける
お店ではなくなります。

そうすると近所のお客様が
頻繁にリピートしなくなります。

そこで考えたいのですが、

飲食店が商品力をあげすぎるとどうなるのか?

商品力をあげすぎると
その物珍しさにつられて
商品にこだわっている
いわゆる「マニア」が集まってきます!

マニアのとる行動は
どんな行動でしょうか?

マニアの行動特性について

マニアは遠くからでも
あなたのお店に足を運んでくれます。

そんな遠くからきてくれたの?と
いいお客さんに見えると思います!

でも、その方は、
毎日のようにあなたの
お店に通ってくれる
お客さんになるでしょうか?

マニアの特性とは、
常に目新しいものを
探そうとします。

なので、あなたの店に来た
次の日には他に面白いものはないのか?
と探しているかもしれません。

マニアのお客さんは
あなたのお店にリピートしない
お客さんになりがちです。

商品力をあげすぎて、
高単価になって
マニア、プロ、玄人、
と感じる人が増えているなら、
ちょっと危険です。

なぜなら、商売はリピーターを
増やさないと長く存続することは
できないから。

あなたのお店に継続的に
売上と利益をもたらしてくれる
お客さんはどのような方ですか?

近所の方ではないですか?

もし、近所の方に
継続的にきて欲しいのであれば
商品力を上げる前に、
近所のお客達があなたの店に
求めている事を聞いてみてください。

店主であるあなたと
もっと仲良くしたい
ということが希望かもしれませんよ?

もし、そんな意見があったなら、
商品開発に没頭するよりも、
お客様とのコミュニケーションを
増やしたほうが儲かるかもしれません。

儲かるための材料は
全てお客様の心の中にあります。

お客さんが何を求めているのか
しっかりと心の声を聞いてくださいね。


以上、
儲かる飲食店の秘密!
商品開発のやりすぎは危険
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

リピーターを増やすためには、
お客様に満足してもらうことが大切です。
あなたのお客様の
1番の満足ポイントは
何ですか?

ぜひ、あらためて考えてみてくださいね!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

------------
役立ちましたら「いいね!」お願いします
ネット集客スタートセミナー